【かげやんマガジン】No.1

かげやんマガジン

【かげやんマガジン】No.1

まいどっです!

和顔施のかげやんです。

お酒を週2日から1日にしたら色々メリットがあるなぁと思う今日この頃

(お酒は好きです)

あなたはいかがお過ごしでしょうか?

かげやんマガジンを発行

 僕は性格上、思いついたらまずやってみるという性質で

いてもたっていられなくなります。

今回始めようと思った【かげやんマガジン】も思いついてあまり時間が立っていません。

#思いついたのは3日前

すぐ行動するということは逆もしかり。

すぐにすぐに辞めてしまうこともしばしばあります。

やろうと思ってあれやこれや考え過ぎて結局何もしない状態で終わるよりはいい、と

すぐに辞めてしまうことを正当化している自分がいます。

だからこの【かげやんマガジン】もいつまで続くことになるかわかりませんが

温かい目で見守ってやって頂けるとちょっと嬉しいです。

どうぞよろしくお願い致します。


一応、週1回のペースで更新していけたらいいな、と考えています。

内容に関しては、全くの未定でその時に思いついたものを書いていきます。

続けている間に内容が固まっていくだろうと安易に考えています。

でもあまり縛られずにやっていきます。

40代でも体力は落ちない?!

 僕は一昨年の夏の終わり頃から色々なことを本格的に取り組もう(継続しよう)と考え、

何やかんやと活動し、続けてきたもの、辞めたものがありますがその中の続けてきたものの中に

【ラン】があります。誰でも知っているランです。つまり走ることです。

正確に言うと継続し始めたのは、去年(2020年)の1月後半からの取り組みになります。

最初は太っていた(体重86kg身長177cm)ので1kmから始めることにしました。

僕の中のランのルールは走っている途中で歩かないこと。

#人命救助は別

1kmを完走すること。これを繰り返していきました。たった1kmでしたが正直シンドかった。

「何でこんなに苦しいねんっ」って思いながらのラン。住宅地を走っていたので外で子供と遊んでいる

お父さんやお母さんがいる中、何くそって思いながら走っていました。

1kmのランを何回か繰り返しているとだんだんと最初に感じていた苦しさがなくなっていきました。

そうすると1kmのランが物足りなくなります。そうなった時点で距離を伸ばします。2kmにします。

そして2kmが楽勝になったら 3km、3kmが楽勝になったら5km、というように徐々に増やして

いきました。5kmになった時点で僕の中で満足して5kmのコースを走り続けました。

加えてランの後に公園で空手の稽古(形の練習)をするようになりました。

5kmのランの後の空手の形の練習は自分の想像以上にしんどかった。だから最初は1種類を練習したら

もう終わり、と辞めていたという状態。それが続けていくと形の練習が覚えている種類全部ができる

ようになりました。

#現時点で覚えている形(カタ)の種類は7種類

加えて、空手の稽古の中にある連続移動攻撃もできるくらいの体力になっていました。

つまり、5kmのラン+形の練習7種類+連続移動攻撃という内容になっていました。

#たぶん2020年9月くらいだったと思います

この時の僕の精神状態は、これだけの訓練ができて満足、ではなく

ちょっと楽しているな、もっと自分に負荷を書けなければ、もっと上を目指そう、でした。

そこでランの距離を7kmに伸ばしました。7kmを走ってみると思ったほどしんどくなく

もうちょっと走れば楽勝になるだろうなぁという感覚でした。

しかし、ラン後の公園の稽古はきつかった。また形の練習がちょっとになりました。

というのは空手の形というのは下半身を安定させる必要があります。だからランで負荷のかかった

足で形の練習をすると安定感がなくなりかなりしんどさを感じます。

今日は辞めや、って気持ちになります。もっと足の筋肉の持久力をつける必要があります。

瞬発力ではなく持久力ですね。この時はわからなかったのですが

足の筋肉の持久力がなかなかつきません。これが今の僕の課題です。

ランに関しては走っていて気持ちがよく7km→9kmまで伸ばすことができました。

ここまでで2020年が終了しました。

ランは、1km→9kmまで走れるようになりました。10km走りたい気持ちはありましたが

10km以上走るのは来年(2021年)からと来年の目標にしました。

年末年始は4日間休みでしたが今年の元旦は走ることを決めていました。

それも午前中に走ろうっと考えていたので朝から走りました。

しかし、元旦の距離は10kmではありません。

#大晦日に飲み過ぎて距離を抑えました

でも元旦から走ることによって自分の中で今年は今年は良い年にするぞ、という気持ちが

わき、いいスタートが切れたと感じていました。

程なく10kmを走り、今年の目標であった10km以上の距離をあっさり走り切り自分の中で

拍子抜けだったことを思い出します。

(よしっ、やっと10kmを達成したぞ)という気持ちにはならず、こんなにあっさりと走れるなら

もっと負荷をかけないとあかんなぁ、という気持ちになりました。

では、負荷をかけるためにどうしたらいいか?

(そうやっ、年末の守山ハーフマラソンにエントリーしよう)と決めました。

#もちろんハーフマラソンの距離にエントリーです

そうなると10kmという距離はある程度楽勝で走っていなければいけません。

だから週1回のランと決めていたのを辞めて、走れる時はなるべく走ろう、と走るペースを

変更しました。でも休息は必要なので水曜、木曜日のランはオフ。

#あくまで今のところは水曜、木曜日はオフですがこの後どうするかはわかりません

火曜日と金曜日は空手の稽古があるので土曜、日曜、月曜日が走れる日になります。

だから晴れていれば3日連続でランすることになります。

たまに空手の道場稽古がお休みになることがあるので4日連続ということもあります。

4日連続でランした時は心から達成感を味わうことになりました。

かなり気分が良く、この気分を味わえることはランをして良かったと思えることにもなります。

そうやってランを重ねていって10kmをコンスタントに走れるようになり、足の筋肉もついてきて

(そうであるならば、もっと距離を伸ばそう)と考え、12km、13km、14kmという距離を走るように

なりました。これらの距離を走って調子も良かったのですが急に私の体に疲労が襲ってきました。

10km走るのがかなりしんどくなったのです。そこからだんだんと距離を縮めていって、5kmを走る

のがやっとでしばらく5kmの距離を走る期間が続きました。

#といっても3週間くらいですが。

その5kmしか走れない期間は走る前に少しプレッシャーを感じました。

また5kmでしんどくなるのか?

自分の中で10kmを気持ちよく走っていた自分があるので今の5kmがやっとの自分が納得がいかない。

(もしかして年齢的に体力が落ちてきたのか?)

(いや、そんなことはない、いくらなんでも急に落ち過ぎや)

そんなことを考えていて自分の中で気持ち的にスランプに陥っていました。

空手の先輩に相談したら「疲れが残っていて体を休めないとあかんのとちゃうか?」

とアドバイスを頂きました。

#先輩は尊敬する整体師でもあります(色々教えてもらっています)

先輩のお言葉からランの流れを思い返しました。

10kmから14kmまで急激に距離を伸ばし14km走った後に無理して13kmの距離を走ったこと

を思い出しました。確かに、疲れが溜まっているのかもしれないなぁ。

そこで気持ちを切り替え、週1日5kmを走り、そこでその週はストップ。

そして、次の週に体調が万全の時に8km走りました。そうしたら最初はしんどかったのですが

5km超えた辺りから以前の感覚になりました。

その感覚になり、乗り越えたと感じました。

やはり、疲れが溜まっていてその状態のまま走り続けることにより体が悲鳴をあげていたようです。

無理せず、少しずつ体力を上げていく必要があるようです。

今回は勉強になりました。

3歩進んで1歩下がるようなペースで徐々に進んでいく必要があるようです。

決して40代による体力低下ではないですね。体の疲労ですね。疲労を取ってやると

以前のパフォーマンスに戻ることができます。やっぱり無理を続けると体は疲れます。

若い時のように疲労回復は早くない、と認識しておく必要がありますね。

少しずつ体力をつけていき、年末の守山ハーフマラソンに挑みたいと思います。

大津絵れきはく蔵出し展2021に行ってみた

 休日に大津絵を観に大津市歴史博物に行ってきました。

入場料は330円なのですが僕はJAFの会員で財布に会員証があったのでそれを提示したら

260円になりました。本当に安いですね。大津市在住で65歳以上の方は160円になります。

加えてJAF会員であれば130円になります。200円割引ですね。

ご年配の方はどんどんこういった場所に出かけられるとお得ですね。

上の写真のように絵があり、下に説明書きがあるとこちらとしてはありがたい。

ほぼ素人の僕でも理解しやすい。

絵→説明文→絵、という動きを繰り返していきます。

そうすることによって大津絵の世界に入っていけます。

この動きをすると面白くなってきます。想像力を掻き立てられます。

 大津絵は、江戸時代を通じて東海道大津宿の西端、追分から大谷の界隈で売られていた名産でした。

当時の日本各地における土産物番付においても、西の前頭にあげられています。

人気があったのですね。


 2階の展示室が無料で観ることができたのでちょこっと覗きました。

この絵が僕の目に留まりました。なぜかいい感じに映りました。


その中にこんな書が

神山清子さんの書です。

NHKの連続テレビ小説「スカーレット」の主人公のモデルです。

女優の戸田恵梨香さんが演じたドラマです。

友情出品されていたようです。


大津市歴史博物をゆっくり堪能し、260円の価値以上のものを十分に頂きました。

美術、芸術の世界はほぼほぼわからない状態ではありますが、これから機会があれば

目に触れていきたいと考えています。

興味を持ち出したのは去年の佐川美術館でした。

この時に平山郁夫さんの作品展を観に行ったことからスタートしました。

絵→説明文→絵という鑑賞の仕方をしたのはここからでした。

この時に入口から出口までの鑑賞がまるで映画を1本観終わったような感覚になり

自分の中で今までに経験のしたことのない感覚になりました。

この時に美術館って面白いな、って思うようになりました。

最近ではNHKの日曜美術館や美の壷などを見て少しでも知識や感性を高めようとしています。

家の近所には近代美術館(最近リニューアルしました)もあるので積極的に足を運びたいと思います。

色々な楽しみ(面白いもの)はこれからだなぁと感じています。

レンタルが楽しみ【TSUTAYA】

 上の写真は僕がTSUTAYAで借りたマンガです。

望郷太郎4巻です。

最近、漫画にハマっていて面白いと思っている漫画の1つです。

この望郷太郎は和顔施のお客様に教えて頂きました。

そのお客様のお話をお聞きしていてそれは借りてみようと思い1巻をレンタル。

あっという間に1巻を読み終え、次の週に2.3巻を借りました。

最初に読んだ時の感想は、よくこんなストーリー思いつくなぁ、でした。

で、4巻がレンタルできるのが待ち遠しかったのですが先日借りることができました。

この漫画は、買ってもいいなぁと思っていて売上が上がった時に買っていこうと考えています。

#まだ4巻なので集めやすい

加えてレンタルしているのが「BLUE GIANT」です。

こちらも面白いマンガで読み進めている漫画になります。

甥っ子に読ませてあげたいなぁって思っています。

ジャズミュージシャンのお話になります。


漫画もレンタルしながら映画も借りています。

今回は「DEATH NOTE」(デスノート)の後編です。

先週に前編をレンタルしていて今回は後編。

前編を見て「デスノートってこんなに面白いんやぁ」と思って後編を借りました。

実はまだ観ていないので、楽しみです。

ラストが漫画と映画で違うらしいので先に映画になりましたが漫画もレンタルし

両方のラストを楽しみたいと思います。



ドラゴン桜(テレビドラマ)が終わりましたが僕の楽しめるものはたくさんあります。

ドラマはリアルタイムだと今はNHKの大河ドラマになりましたが録画しているドラマが

たくさんあります。再放送だと家族ゲームを観終えて、のだめカンタービレに入っています。

のだめが観終わっても録画しているものがたくさんあります。僕の気持ちとしては

古畑任三郎が見たいのですが一応順番に見ています。ミナミの帝王も何作か録画していて

先日やっと1つを観終えました。一応1.33倍にして観ていますができれば1.5倍くらいにして

観たい。そうすると1.5倍のスピードで観られるのでそれだけたくさんの作品を観ることができる。

映画の録画もあるし他の録画のテレビ番組もあるし、本当に時間が必要。

まぁお酒を週1日にしたこともあるしその分時間を有効に使える。

アルコールを週1日にしたことはこれからの僕の人生にとって本当に大きいこと。

アルコール時間はなるべく減らしていく。と言ってもお酒は好きなんですけどね。


ということで、

今週はここまで、また来週



では

今日もよっしゃーで

いきましょう!



かげやん


「46歳の僕が11kg以上痩せて思ったこと」
199円。

9000文字程度のボリュームです。

ダイエットの興味のある方はご覧下さい。

【和顔施のかげやん】(ヒマラヤラジオ)

毎朝7時に放送(ラジオ)


和顔施のライン@のご登録はこちら

友だち追加

和顔施のオンライン予約はこちら

和顔施の電話予約はこちら 0775097893

コメント

タイトルとURLをコピーしました