【ダイエット小説】僕はこうして痩せました(仮)vol.5

【ダイエット小説】僕はこうして痩せました(仮)vol.5

「チャリーン」

イツァムナー 「ダイエット何かしたんか?」

僕は朝起きてイツァムナー のメッセージを読んだ。昨日飲み過ぎたのでちょっと頭がボォーッとするがイツァムナーのメッセージを読んでウォーキングしたことを思い出した。

(一回返信してみようかな?)

どこの馬の骨ともわからない人間?に返信するのは抵抗があったがウォーキングをした自分を誰かに言ってみたい気持ちにもなっていた。

慶 「昨日ウォーキングをしました。距離は5kmくらいです」

「チャリーン」すぐに返信が来た。少しワクワクしている自分がいる。

イツァムナー 「へぇ〜 お前やるやん」

お前という言葉が気になったが少し嬉しい気持ちなった。

「チャリーン」またスマホの音が鳴った。

イツァムナー 「どうやった?」

慶 「何がですか?」

イツァムナー 「歩いてみてどうやった?」

慶 「歩き終わってシャワーを浴びたら最高の気分でした」

イツァムナー 「へぇ〜 意外と運動好きなんやな」

慶 「そうでもないですよ。汗かくのは基本的に嫌いです」

イツァムナー 「何で?」

慶 「普通汗かくのは嫌でしょう」

イツァムナー 「何言ってるねん。普通って何やねん。常識にとらわれてたらあかんぞ」

慶 「別に常識にとらわれてはいませんよ」

イツァムナー 「普通は〇〇なんて言葉言ってたらあかんで」

慶 「たまたま使っただけですよ」

なんかめんどくさい奴やなぁ。

イツァムナー 「とにかくウォーキングして気持ちよかったんならそれはお前の心や体が喜んでるってことや。その感覚を大事にせなあかん。また歩くんか?」

慶 「一応そのつもりです。またあの感覚を味わいたいので」

イツァムナー 「偉い。その調子やで」

偉いという文字を見て僕は嬉しくなった。褒められたことが素直に嬉しいのである。そういえば僕の人生褒められたことってないよなぁ。このメッセージのやりとりを楽しんでいる自分がいた。

次の休日にまたウォーキングをした。1回目のウォーキングより抵抗なく歩くことができた。歩くかどうか迷うことなく休日の昼は歩くって決めて歩いていた。そして歩くときは音楽を聞くようにした。その方がテンションが上がり歩く楽しみが増えることになる。夏なので汗をたっぷりかき歩き終えたらまたシャワーを浴びた。会館である。こんなことでこんな気持ちになるのであればもっと早くにはじめていればよかった。それから体重も計ろう。今が91kg。どれだけ減るか楽しみだ。

「チャリーン」


イツァムナー 「体重は同じタイミングで計れ。そうしないと正確な数値の推移がわからんからな」


イツァムナーはいいタイミングでアドバイスをくれる。そのアドバイスを受けて体重計は朝イチに乗ることに決めた。朝起きて何も飲んでいない食べていない状態で体重を計る。これでいつも同じ条件で計ることになる。

イツァムナー 「体脂肪を計るのは手と足両方で計るようにしろよ。足だけだと正確さに欠けるそ。脂肪も重力があるから下半身の方が多くなる。だから手も一緒に計る方がいい。無理して体脂肪計を買う必要はないけど買い換えるなら手足両方で計るやつにしろ」

なるほどっ。そういうことがあるんやな。脂肪も下に下がりよるんやな。とりあえず今の数値を計ろう。

体重 91.2kg

体脂肪 28.4%

我ながら立派にデブ数値である。まぁ焦ることはない。これから減らしていけばいい。

そういえば咲ちゃんもあらさんも帯刀さんも篤志も知恵ちゃんも将吾もスリムだ。太っているのは僕だけだ。あらさんが「佐々木さんといると僕も太ってきますわ」って言っていたけど全く太っている様子はない。僕と同じ食生活をしたら必ず太るだろうけどね。

「チャリーン」

イツァムナー からかな?


イツァムナー 「お前の太っている原因は何や?」

僕の太っている原因?原因って食べ過ぎに決まってるやん。

慶 「食べ過ぎです」

イツァムナー 「何で食べ過ぎるんや?」

ん?何で食べ過ぎる?そんなんそこに食べ物があるからやん。食べたいからやん。いや、こういう答えをイツァムナーは導こうとしてるんじゃないな。何で食べ過ぎるか?

イツァムナー 「お前の食べ過ぎる時はどんな時や?」

どんな時?

あ、お酒を飲んでいる時や!

慶 「お酒を飲んでいる時です」

イツァムナー 「じゃあ、どうするんや?」

慶 「お酒はやめられません」

イツァムナー 「お酒をやめろとは言ってへん。飲みたい時もあるやろ。お酒をやめずにお酒をどうしたらいいと思う?」

お酒をどうする?やめずにどうする?うーん。どうしたらいいんやろ?



今週はここまで



では

今日もよっしゃーで

いきましょう!



かげやん



【かげやんチャンネル】stand.fm(ラジオアプリ)


「46歳の僕が11kg以上痩せて思ったこと」
199円。

9000文字程度のボリュームです。

ダイエットの興味のある方はご覧下さい。

 

【和顔施のかげやん】(ヒマラヤラジオ)

毎朝7時に放送(ラジオ)


和顔施のライン@のご登録はこちら

友だち追加

和顔施のオンライン予約はこちら

和顔施の電話予約はこちら 0775097893

コメント

タイトルとURLをコピーしました