かげやんの目標は「小劇場の建立」

演劇・アナーキーポケット

かげやんの目標は「小劇場の建立」

舞台鑑賞のイラスト

まいどっです!

かげやんです。

20代の頃演劇のワークショップに参加して以来

自主公演をするのが目標である今日この頃

あなたはいかがお過ごしでしょうか?



僕の目標は

(滋賀県に)小劇場を建設する事です。



その小劇場では

演劇・コント・漫才・落語など

お笑いに関することから

芸術を表現するために

利用していただきたいと思っております。



土地も購入し

建物も建てる。



費用はかなりかかるでしょう。



でも

やりたいのです。



ちょっとでも表現することに

興味を持った人たちが集い

表現する場を作りたい。



滋賀県にも劇場はあります。

でも代表的な小劇場はないと思います。



そうしたら

僕が作ろうと思ったわけです。



草津市辺りに作りたいなぁと

今は考えていますがどうなるか分かりません。



土地を探し

土地がいくらかかるか?



建物にいくらかかるか?



月々の運営費(人件費)はいくらかかるか?



算出し、目標を近づけていく。

今の大まかな感じで考えると

1億円あれば大丈夫だろうと思っています。

1億円の資金を作れば「小劇場」ができる。



僕は、演劇をすることによって

多くのものを得る事ができました。

人生を生きるために克服しなければいけなかったことも

克服することもできました。



人前で何かをするという経験は

何事にも代えがたい貴重な経験です。



「コジキと芝居は3日やったらやめられない」

っていう言葉があります。

それくらいハマってしまうのです。



このような経験をできる場所を

若い人に残してやりたい。

と考えています。



そして僕のように

演劇を通じて成長していってほしいのです。



僕の人生に影響を与えたものは

「演劇」と「独立」



この2つは経験できてよかった。



人前で演じる楽しさも知ったし

商売の喜びも知った。



だからこそ

これをもっともっと他の人にも

知ってもらいたい。



当然のことながら

しんどいこともあります。

でも、それを経験するから

そこからの喜びも得られます。



資金を集めること

土地を探すこと

信頼できる仕事のメンバーを探すこと



これらをやっていきたい。



それと活動が休止している

「アナーキーポケット」の活動も

どんどんやっていきたいです。

(団員募集中です)

応募はラインからどうぞ



アナーキーポケットの目標は

年一回の演劇公演。

月一回の新作コント作成。

年一回のコント公演。



小劇場については

資金を集めないと前に進みません。

ご寄付をしていただける方は

ライン@からご連絡くださいませ。



では

今日も

よっしゃーで

いきましょう


かげやん




かげやんにご相談・ご質問のある方はこちら

友だち追加

和顔施のオンライン予約はこちら

和顔施の電話予約はこちら 0775097893

コメント

タイトルとURLをコピーしました