なぜ続けられるのか?

気づき

なぜ続けられるのか?

まいどっです!

かげやんです。

牛丼は、近所の「すき家」で

買うのが定番である今日この頃

あなたはいかがお過ごしでしょうか?



僕は、いくつかのことを

継続しています。



では、

なぜ続けられているのか?



その答えは、

習慣になっているから。

これに尽きます。



まず、目標を持ちますよね。

  ↓

そこから行動を起こします。

  ↓

強い情熱を持って継続します。

  ↓

継続することによって習慣になります。



習慣になると

継続することは、簡単になります。



ただし、

習慣にするためには

「痛み」が伴います。



痛みとは、

精神的な痛みです。



「面倒臭いなぁ」

「忙しいなぁ」

「しんどいなぁ」



などと続けることを

やめる要素が出てきます。



この壁を乗り越えることによって

習慣になります。



だから

習慣にするためには

精神的な壁があると

理解しておくと

その壁も乗り越えやすいです。



あとは、

じっくり腰を据えて

取り組む覚悟ですね。



この覚悟があると

継続して習慣になりやすいです。



僕の場合でいうと

日々の「身体作り」です。



・身体の感性を高める

・身体の真理の追求


という抽象的な目標があります。



ここに「マネタイズする」という

目標も加わります。



マネタイズの仕方は、

色々とあると思いますが

「身体の使い方講座(仮)」

(1年間の本格的なコース)

であったり

「身体の使い方を覚える体操教室(仮)」

(月4回の初心者、お年寄り向けのコース)

であったりします。



そのために

日々の訓練を積み重ねます。



日々の訓練では、

マネタイズのために

やっているというより

身体の真理の追求であったり

身体の感性を高めることであります。



そのために

「古武術」を身につけたいと

考えています。



簡単な訓練はしていますが

まだまだ訓練と呼ぶのも

恥ずかしいレベルです。



古武術に関しては

僕がメインで

「古武術研究会(仮)」

のようなものを開催し

1週間に1回ほど

仲間と練習を重ねたいと考えています。



空手道場にも通っていますが

こちらも身体の使い方には

重要な場所だと考えています。



このように

目標をしっかりと持っていると

習慣にすることは比較的簡単です。



これらの目標は、

日々の訓練が習慣になっていないと

達成できるものではありません。



自分の身体を使えるようになっていて

それをちゃんと相手に教えるレベルに

達していないといけないからです。



そのためにも

日々、身体を動かしています。



というわけで

続けるには?

でした。



では

今日も

よっしゃーで

いきましょう



かげやん


かげやんにご相談・ご質問のある方はこちら

友だち追加

和顔施のオンライン予約はこちら

和顔施の電話予約はこちら 0775097893

コメント

タイトルとURLをコピーしました