コグニサイズをして認知症予防をしよう

コグニサイズをして認知症予防をしよう

アキレス腱ストレッチのイラスト(おばあさん)

まいどっです!

かげやんです。



自分の両親が高齢のため

親の言動が気になることがあります。

つまり認知症の傾向があるか?

敏感になります。



たまに気になることがあるのですが

認知症というほどではないので

安心はしているのですが

認知症予防にいいことは勧めます。



その認知症予防の1つとして

「コグニサイズ」というものがあります。



コグニサイズとは

コグニション(認知)とエクササイズ(運動)を組み合わせた造語で

コグニション課題とエクササイズ課題を同時に行うことで

脳と体の機能を効果的に向上させることをねらいます。



「運動で脳を鍛える!コグニサイズで認知症予防」DVDダイジェスト


無理をして行うと筋や関節を損傷する危険があります。

特に、今まで運動をしていない方が急に始めた時が危険です。

安全で効果的にトレーニングを行うために

以下の10か条を確認しましょう。



1条 無理はしないで徐々に行う


2条 ストレッチしてから開始する


3条 水分を補給する


4条 痛みが起きたら休息をとる


5条 トレーニング中の転倒に注意


6条 少しの時間でもできるだけ毎日行う


7条 ややきついと感じるくらいの運動を行う


8条 慣れてきたら次の課題に移る


9条 トレーニング内容は複数の種目を行う


10条 継続が最も大切



コグニサイズとストレッチ、体幹トレーニングなどを組み合わせた

「体操教室」を主催できたらお年寄りの「健康」に貢献できるかなぁ

と感じています。

僕が教える「体操教室」

やってみてもいいかなぁと考えています。

その体操教室に両親にも来てもらって

両親の健康を守る。

お年寄りの健康を促進する。

こんな活動ができたら最高ですね。



では

今日も

よっしゃーで

いきましょう



かげやん



かげやんのお店、和顔施のライン@のご登録はこちら

かげやんにご相談・ご質問のある方はこちら

和顔施のオンライン予約はこちら

和顔施の電話予約はこちら 0775097893



コメント

タイトルとURLをコピーしました