ダイエットのための体重計は1週間に1回乗れ

ダイエットのための体重計は1週間に1回乗れ

体重計のイラスト

まいどっです。

かげやんです。



ダイエットをしようと思っている人は

体重を測ると思います。

ダイエットをしようと思って

体重を計らない人がいたら

ここでこのブログを読むのをやめてください。



ダイエットをするために

体重を測っていくと思うのですが

その体重計に乗るペースをどうしたらいいか?

つまり、毎日測るのか?

2日おきに測るのか?

1週間おきに測るのか?



色々なやり方があるとは思いますが

僕は、1週間に一回測っています。



理由は、1週間ごとに測ると

結果がわかりやすいためです。



毎日測るとほとんど変化がなく

ダイエットに対する気持ちが萎えます。

ちょっとしたことで増えていたりします。



でも1週間単位で測ると

ダイエットしていることの結果が

出やすくなります。



僕の今のダイエットは

週5日間の晩御飯の炭水化物カット。

週5日間のアルコール禁止。



これだけです。



具体的にいうと

金〜火曜日の晩御飯の炭水化物をカット。

金〜火曜日のアルコール禁止。



測る日は水曜日の朝です。

つまり、一番体重が減っている可能性がある日です。



水・木曜日はチートデー。



チートデーとは

わかりやすくいうと、ご褒美日。



つまり、好きなだけ食べて飲んでができる日。



毎日体重計に乗ると

チートデーが楽しみにくくなります。



体重が増える日があっても

全然気にならない人であれば

毎日測っても大丈夫でしょうが

僕は、気持ち的にイライラするので

やりません。



チートデーの次の日は

体重が増えていて当たり前なので

毎日測るとそのことによって

食べることを抑える気持ちになるかもしれません。

というより

ストレスがたまります。



ダイエットというのは

ずっと続けていくものなので

ストレスがかかると

ダイエットそのものができなくなる可能性が

あります。



ダイエットの最終形は

ダイエットしている気持ちがなくても

ダイエットしている状態になり

常に太りにくい状態をキープし

健康を維持している状態です。



そのため、ストレスがかかると

病気になりやすくなります。

ダイエットをして

病気になっていたら

本末転倒です。

なんのためにダイエットしているの?

ということになってしまいます。



そのためダイエットには

チートデーは必要と

僕は、考えます。

ダイエットというのは

日常なのですから。



そのため

ダイエットの数値を測る日は

1週間に1回がベストだと

僕は、思います。



ダイエットのための行動をしていると

1週間である程度の結果は出ています。

もちろん停滞期もありますが

最初の方は、正しくダイエットしていれば

結果が出ます。



結果が出ると

気持ちも嬉しくなり

ダイエットに拍車がかかります。



ということで

ダイエットの数値を測るのは

1週間に1回が妥当だと思います。



もちろん毎日測りたい方は

ご自由にどうぞ



では

今日も

よっしゃーで

いきましょう



かげやん

コメント

タイトルとURLをコピーしました