ボランティアをするために

夢・目標

ボランティアをするために

まいどっです!

かげやんです。

ご来店頂いたお客様から

様々な気づきを頂けることに

本当にありがたいと思う今日この頃

あなたはいかがお過ごしでしょうか?



和顔施のお客様で

ボランティアに積極的に

参加されておられる方がいます。



その方のお話をお聞きして

僕のやったボランティアを

思い出しました。



懐かしいです。



僕のボランティアは

宮城県石巻市に

一人でボディケア(マッサージ)

を行ったことでした。



このボランティアは

ゲリラ的に行いました。



車で高速に乗って

長い道のりを安全運転をしながら

行ったのを思い出します。



当日に石巻駅の近くの

ホテルに予約しました。

2泊3日です。



夕方にホテルに着いて

1つの仮設住宅をお聞きして

場所を確認。



それから

街の様子を見ながらの

ジョギング。



歩道は

ところどころ

割れているところが

ありました。



街は落ち着いていましたが

色々なところに

震災の跡が確認できました。



ボディケア(マッサージ)の

ボランティアは

2日間行いました。



1日目に仮設住宅の受付に行き

「マッサージのボランティアをしたいのですが」

と願い出たのですが

「気持ちは嬉しいのですが

 住民も生活があるので

 どれだけの人が受けられるか?

 わかりませんよ」



つまり

生活のために仕事に

出かけている人や

用事がある人もいるので

事前に来ることを連絡して

欲しかったようです。



そうすることによって

受付の人がボランティアの告知をしてくれて

仮設住宅の人が動く流れに

なるようです。



なるほどっ

勉強になりました。



気持ち1つで

石巻まで乗り込んできましたが

相手の都合もあるので

よりボランティアを

喜んでいただくためには

準備・連絡が必要なのです。



「そういう形もボランティアらしくて

 僕はいいと思いますよ」

とボランティアをしている

お客様には言っていただきましたが

ボランティアにも計画を立てるべきだと

勉強させていただきました。



そのボランティアは

2日間で10人くらいの

施術をさせて頂いたのですが



「国には頼っていられない。

 自分のことは自分でする」

とおっしゃってた方が

印象に残っています。



こんな大変な状況なのに

力強いお言葉に

頼もしさ、を感じ感動しました。



ボランティアというのは

相手が喜ぶことも嬉しいのですが

こちらも色々と気づきがあります。



そして

この時に思ったのが

ボランティアにもお金がかかる

という事実。



ホテル代、食事代、交通費など。



だから

ボランティアをしたければ

生業を頑張ること。

僕で言えば

商売でしっかりと利益を出し

そのお金で自由にボランティアをする。



また、ビジネスを頑張る理由が

1つできました。



お金を稼ぐことができれば

自分のやりたいように

ボランティアができる。

夢が広がります。



今思っている

ボランティアの

大まかな目標は

子ども食堂かな?



現在僕は滋賀県に住んでいるので

滋賀県の子供達に食事や遊び場を

提供する。



何らかの理由で

家に親がいない場合などに

僕の提供する子ども食堂に

気軽に来て頂いて

交流していただく。



そういった場所を提供する。



これができている時は

結構利益を出せていると思うので

その子ども食堂で働くリーダーを

雇います。



リーダー1人は

雇います。

そのほかの人は

未定です。

ボランティアで活動してくれる人は

大募集ですね。



子供好きの優しい人間と

仲間になりたいですね。



ボランティアって

ワクワクするんですよね。



もちろん

計画を練ることはしますが

ある程度やってまえの精神で

やりながら改善していく

形の方がいいものができていく

ように感じます。



まぁでも

もうちょっと先の話ですね。



実現するためにも

今僕がやっていることを

コツコツと継続し

ビジネスで利益を上げ

やりたいことを

やりたい人間と

やりたいようにやる。



そのための日々の積み重ねです。

色々磨かなあかんなぁ



では

今日も

よっしゃーで

いきましょう



かげやん


かげやんにご相談・ご質問のある方はこちら

友だち追加

和顔施のオンライン予約はこちら

和顔施の電話予約はこちら 0775097893

コメント

タイトルとURLをコピーしました