燻製づくり【初チャレンジ】

燻製づくり【初チャレンジ】

まいどっです!

和顔施のかげやんです。

和顔施のドライヘッドスパのコース作りが遅れている今日この頃

(新しいコースを作るのは簡単じゃない)

あなたはいかがお過ごしでしょうか?



お客様とお話しさせて頂いていて

「(お酒の)おつまみって何食べられますか?」

「自分で燻製して食べます」


ということで「燻製の作り方」を教えてもらい

早速、休日に燻製作りにチャレンジ。


燻製作りに必要なものは

・ダンボール

・割り箸

・スモークウッド

・燻製の素

・あみ

・食材

とお金はあまりかかりません。


ダンボールは家にあるものを利用。

スモークウッドはさくら

ゆで卵に利用する燻製の素

ゆで卵を作り、この燻製の素に一晩浸けます。

いい感じの色になります。


あみは100均のあみを2つ購入。

ダンボールの大きさを測っておいて

それに合わせた大きさのあみを買います。


食材はこちら

これにゆで卵です。


ダンボールの四隅に割り箸を刺して

あみを置けるようにします。

一番下にスモークウッドを置きます。

皿の上にアルミホイルを置いて

その上にスモークウッドです。

このようにあみが置けたらオッケーです。

食材をあみに置きます。

枝豆をセット。

その上に食材をセット。


このようにして蓋をして

燻製を作っていきます。

下にあるスモークウッドを取り出せるように

ダンボールの下の部分をカットしておきます。

(もちろんフタできるようにしておきます)


ダンボールを閉じて上にペットボトルに水を入れて

重石にします。

そして90分後

お皿に盛りつけます。

初燻製作りで出来上がった料理は

ムッチャ旨かったです。

家族の評判も上々。

喜んでもらえたようです。


燻製するとマジックのように

普通の食材が美味しく変化します。

無理して高いものを買わなくても

燻製すれば豪華になります。


お客様には大感謝です。

お客様に教えて頂けなければ

燻製を自分で作るという発想は浮かびません。

このような機会を作って頂けたことに本当に感謝です。

楽しみが増えました!

月に1回くらいは燻製作りをしようと思います。

ありがとうございます。



では

今日もよっしゃーで

いきましょう!



かげやん


「46歳の僕が11kg以上痩せて思ったこと」
199円。

9000文字程度のボリュームです。

ダイエットの興味のある方はご覧下さい。

【和顔施のかげやん】(ヒマラヤラジオ)

毎朝7時に放送(ラジオ)


和顔施のライン@のご登録はこちら

友だち追加

和顔施のオンライン予約はこちら

和顔施の電話予約はこちら 0775097893

コメント

タイトルとURLをコピーしました