空手の昇級試験を終えて【2020年12月】

空手・武術

空手の昇級試験を終えて【2020年12月】

まいどっです!

和顔施のかげやんです。

朝新聞のチラシで家族に必要そうなチラシがあると得意げに渡す今日この頃

(チラシちょっと少なめですね)

あなたはいかがお過ごしでしょうか?



2020年12月1日(火)19時30分から

昇真会館空手道場昇級試験を受けました。


試験内容は、

・形(形) 7種類

・約束組手 10本

・とりて 5本

・形の分解

(少年の部はこれに組手が加わります)


試験独特の緊張感はあるのですが

僕自身はなぜか落ち着かない気持ちになっていました。

(少し焦りのあるような気持ち)


僕は基本的に本番に強いです。

本番に本領発揮する人間です。

でも今回の試験は集中力がいつもよりない。

そんな感じで試験はスタートしました。

自分のベストを出しきれない感覚がありました。

あまり今までに経験のしたことのない気持ちでした。

形を順番にやっていき

だんだんと落ち着いた気持ちでやることができたのは

6本目のセイエンチンくらいからでした。

それまでは何か浮ついた地に足がついていないような

身体感覚でした。

(これも貴重な経験です)


次に約束組手、とりて、形の分解と進んでいきます。

こちらも自分の中でやりきった感がなく

流れていきました。


試験後に先生から

課題を指導して頂きました。

自分の課題が明確になりました。

これから稽古、訓練を重ね

課題に取り組み、少しずつレベルアップさせます。


やっぱり毎日の稽古、訓練の積み重ねが

試験には出ますね。

器用に試験の時だけ綺麗にできる、ということはありません。

それが今回の試験で改めてわかりました。

地道な努力の積み重ねをしていって

高みを目指すのみ、ですね。


毎日の基本動作はもちろんのこと

形の稽古の積み重ね、

相手を想定した動きの研究、訓練

これらをやっていって

空手達人への道を歩んでいきます。

道は長いが、やってやれないことはない。

いい指導者、いい先輩、いい仲間にも恵まれているので

これでやらなきゃ、俺は何なんってことです。

パワー全開で取り組んでいきます。



では

今日もよっしゃーで

いきましょう!



かげやん


「46歳の僕が11kg以上痩せて思ったこと」
199円。

9000文字程度のボリュームです。

ダイエットの興味のある方はご覧下さい。

【和顔施のかげやん】(ヒマラヤラジオ)

毎朝7時に放送(ラジオ)


和顔施のライン@のご登録はこちら

友だち追加

和顔施のオンライン予約はこちら

和顔施の電話予約はこちら 0775097893

コメント

タイトルとURLをコピーしました